2017/10/13(Fri) 泣きのギター祭り Vol.2 (石井仁・森永淳哉・盛山こういち・山尾秀司・山市修也)   NEW!!


全曲泣きのギターをテーマに、こってり濃度200%!涙腺崩壊必至!

ACT

石井仁:Gt
森永淳哉:Gt
盛山こういち:Key
山尾秀司:Ba
山市修也:Dr

高橋純子:Guest Vo

ABOUT

2017/10/13(Fri)
OPEN 19:30 / START 20:00
予約¥2,700(+1D) 当日¥3,200(+1D)

2017年3月に開催された、全曲泣きのギターをテーマにした前代未聞のお祭り、好評につき第二回目が決定!!
3月はゲイリー・ムーアに特化、今回はゲイリー・ムーア以外にも、定番のあんな曲やこんな曲も!?

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

VIDEO

MORE

石井仁
1965年2月18日福島県生まれ
ビートルズに憧れ、14歳より独学でギターを弾き始める。
主な活動歴
Soy Sauce Sonix→BEREEVE→The Slut Banks→BAD SiX BABiES・・・他

森永淳哉
ギタリスト(ex.PASSENGERS)
1987年6月21日、single「SWAN SONG」でデビュー。
現在も、地元埼玉を中心に精力的に活動中。

盛山こういち
ロックキーボーディスト。
むしろ何を弾いてもロックになってしまうという、不器用一直線。
レコーディング/ライブにおけるアーティストサポートの一方、ゲーム音楽、映画音楽など多岐に渡る活動を繰り広げる。
近年では、トリビュートバンドブームにあやかり、複数のカヴァーセッションで活動中。

山尾秀司
碧雲-C、The’N’guy,Jimi-JAMをはじめ、多数のバンド、セッション等で活動中。

山市修也
小学校高学年より、ラジオでビートルズを聴いたことをきっかけに音楽に興味を持ち、当初は福岡は博多にてロックベーシストとして活動後、ドラマーに転向。
上京後も多くのセッションライヴを重ね、1990年後半には国内外の著名アーティストのサポート、参加した海外アーティストを始め、プログレッシヴ・メタルバンドのアルバムが相次いでワールドワイドにリリースされ、参加したライヴの音源が収録されている国内のミクスチャーユニットのマキシシングルがインディーズチャートにてオリコンNo.1を記録する.
現在もビートルズトリビュートバンドや、自己のブルースロックユニット(TEXAS COLONY)を始め、カホンを中心にシャンソンやアコースティックのソロアーティストのサポートを行うなど、ジャンルの幅を超えて活動中。