2018/04/20(Fri) お江戸スーパーセッション S40年組(さゆみん☆たいらー・石井仁・盛山こういち・小笠原義弘・山口PON昌人)   NEW!!


昭和40年生れの本気をお魅せします

ACT

さゆみん☆たいらー Vo 初出演
石井仁 Gt
盛山こういち Key
小笠原義弘 Ba
山口PON昌人 Dr 初出演

Opening Act : Sunset Blues Band

ABOUT

2018/04/20(Fri)
OPEN 19:00 / START 19:30
予約¥3,000(+1D) 当日¥3,500(+1D)

全員昭和40年生れ、濃厚なロックお聞かせします!

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

VIDEO

MORE

さゆみん☆たいらー 公式Web
シャウト一発に魂を込めるRock Vocalist。
ヴォーカリスト、コーラス、ヴォイストレーナー、ヴォーカルディレクション
作詞、作曲、音楽ライター、エッセイストと、多方面で活動中。

小学生でJanis Joplin・Aerosmith・Jeff Beck等を聞き漁る可愛げのない子供として育ち、地元で伝説と化しているBandのVocalを経て上京。
アニメ「SHADOW SKILL」の主題歌で、KINGレコードよりデビュー。
B’z・Manish・サイキックラバー等のレコーディングCho.
北斗の拳2主題歌「Tough Boy」リアレンジ版のVocal&Cho.

作詞家として、徳永愛・Miffy・GAME音楽・Radio主題歌等に作詞提供。
エッセイなどの執筆業の顔もあり。

2000年より、Voice Trainerとして活動。
Pink Pie Jack(岡田姉妹)・風子・田中瞳・赤阪由衣・松本加奈子・天玄 等を輩出。

Vocalistとして、Twinzer・稲葉浩志ソロアルバム参加のGuitarist:SEKI SHOW、中森明菜・平井堅・YUI等参加のPercussion: 小林はじめらと、アコーステック・ロック・ユニット「さゆみんMaybe」で活動中。 不定期ではあるが、プロミュージシャンによる Hard Rock Cover Band「Roto★5」「I.S.E.」や、数々のSessionでのLive活動も平行してやっている。

石井仁
1965年2月18日福島県生まれ
ビートルズに憧れ、14歳より独学でギターを弾き始める。
主な活動歴
Soy Sauce Sonix→BEREEVE→The Slut Banks→BAD SiX BABiES・・・他

盛山こういち
ロックキーボーディスト。
むしろ何を弾いてもロックになってしまうという、不器用一直線。
レコーディング/ライブにおけるアーティストサポートの一方、ゲーム音楽、映画音楽など多岐に渡る活動を繰り広げる。
近年では、トリビュートバンドブームにあやかり、複数のカヴァーセッションで活動中。

小笠原義弘 公式BLOG
10歳の時、エルヴィスプレスリーをテレビで観てロックに興味を持ち始める。

学生時代は邦楽洋楽問わず聴き漁り、24丁目バンドのウィル・リーやドナルド’ダック’ダンから強く影響を受ける。

高校卒業後上京し活動。この頃はラリーグラハム、ジャコパストリアス、スタンリークラークから強く影響を受ける。

20歳の時に大阪に戻りバンド活動を再開。

24歳でCMソング等のレコーディングに参加し100曲以上のレコーディング。
この辺りからフレットレスも使用し始める。

多数のバンドを渡り歩き
1991年にThe Truth/Dead Or Aliveでインディーズデビュー。
1993年には39/Thirty Nineをリリース。
1995年にThe Savoy Truffle に加入。
1996年からアメリカツアーを始め、
1998年には1st album 『To The Higher Ground』 をリリース。

同時にセッション活動も開始。多数のアルバムレコーディング、サポートに参加。

<セッションアーティスト>
松浦善博・ジョニー吉長・めんたんぴん・菊田俊介・Nacomi・ichiro・Roger高橋・大谷令文・鈴木広美・吉田LEO隆・The Groove Line・Madam Ray・KEN KEN(RIZE)・ 中野督夫・湯川トーベン・金子マリ・日倉士歳朗・丹菊正和・岡本博文・Toshi Hiketa・マーティーブレイシー・Rolly寺西・Jesse・田村直美・北島健二・キナコ・山岸竜之介 etc…

山口PON昌人 公式Twitter
1994年よりFEEL SO BADのドラムとして活躍。

その他、B’z稲葉浩志のソロツアー等、数々のツアーにサポートドラマーとして参加。

B’zのテレビ出演時に(シェーン・ガラースが来日していない場合)サポートドラマーとして参加する事が多く、「愛のバクダン」の
プロモーションビデオにも出演している。また、稲葉浩志ソロとしてのテレビ出演時にドラマーとして参加している。

現在は、筋肉少女帯のサポート等と同時に、Blind Birdのメンバーとしても活動。
2011年には1stアルバムをリリースした。

その他、44MUGNUMの広瀬さとし”Jimmy”や、exMARINOの吉田”LEO”隆らとのバンド、THE GROOVE LINEでも活躍中。

さらに、女性ロックボーカリストのマダム・レイ率いるPlexiや、
地元広島の後輩のボーカリストMOMOとのSNAKE BITE LOVE、関西のツインベース激烈爆音楽団ARESZに参加する等、全国各地でセッションワークを越えた
新しいスキルでのバンド活動を行っている。

Sunset Blues Band

RYO (Vocal) Tohru Konno (Guitar) 江尻博光 (Bass) 恒成裕介 (Keyboard) 中村”NOBU-san”暢晃 (Drums)
ゲイリー・ムーアのブルース楽曲のみカバーというちょっと変わった主旨で生まれた【Sunset Blues Band】が復活。
今回はゲイリー・ムーア以外の楽曲もやります。