2018/05/10(Thu)  和佐田達彦SUPER JAM Vol.46(和佐田達彦/井上尚彦/石井完治/遠山無門)


内容は予測不能!白熱のJAM再び!!

ACT

和佐田達彦 Ba
井上尚彦 Dr
石井完治 Gt
遠山無門 Key

ABOUT

2018/03/29(Thu)
OPEN 19:30 / START 20:00
Charge ¥3,500(+1D)

和佐田達彦が御白いと思うミュージシャン、好きなミュージシャン、興味のあるミュージシャンを呼び集め、この日にしか出来ない演奏をお聞かせします!
どのような音が出てくるのかまったく予想がつかないのがこのスーパーJAMの魅力。
果たしてこの4人からはどのような音が出てくるのか!?結末はいかに!?お楽しみに!

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

MOVIE

MORE

和佐田達彦
ハードコアFunkバンド“itachi”に参加、アマチュアながら関西音楽シーンで大注目される。
東京進出後バンド名を“TOPS”に変えメジャーデビュー。
その後“爆風スランプ”に参加。
現在は“X.Y.Z.→A”で活動しながら、フリーのミュージシャン、自身のレーベル代表、イベントプロデューサー等 多方面で活躍中。

井上尚彦 公式BLOG ファンサイト
大阪音楽大学打楽器科卒業
クラシックパーカッションを山高卓人氏、ジャズドラムを藤田博氏に師事。ジャズ、ラテンからロックまでその活動は幅広く、年間160本以上のライブを精力的にこなす。クラシックドラムルーディメンツに裏付けられたその確かなテクニックとオールラウンドなドラミングには定評がある。また彼の軽妙なM.C(トーク)のファンも少なくない。

【主な共演者】
山岡未樹(Vo) 五十嵐はるみ(Vo) 白竜(Vo) サンプラザ中野くん(Vo) shu(Vo) 小林裕(P) 田中裕士(P) 津垣博通(P) 井上信平(Fl) 土岐英史(AS) 塩本彰(G) 細野義彦(G) 宮野弘紀(G) グレッグ リー(B) 水橋孝(B) 和佐田達彦(B) 阿見紀代子(Vib) 土井啓輔(尺八)横山達治(Per) ・・・etc

現在、都内ライブハウス、レコーディングなどで活躍中。

ヤマハポピュラーミュージックスクールドラム科講師。また、幼稚園の鼓笛隊アレンジ及び指導も行っている。

現在カノウプスドラム、ブジーンシンバルのエンドーサーを務める。
「ロックドラムハイパーテクニック」「プロ直伝ドラムテクニックの奥義」(ヤマハミュージックメディア)の著者でもある。

石井完治 公式Web
ブラックミュージックをルーツとしたファンキーなカッティングと繊細な感性からなる極上のブサウンドメイキングで数多くのアーティストツアー、レコーディングに参加(久保田利伸「僕らの音楽」出演、テンプテーションズ来日コンサートets…)

1995年頃から再びアコースティック志向を強めフラメンコ、スラップ等のテクニカルなリズムを盛り込んだ自由でアグレッシブなプレイと軽妙なトークで幅広いファン層を獲得している!
2002年『ももかん』(丸山ももたろうとのギターデュオ)結成。
CD 『Momokan』『Momokan2』発表。
2008年1/9・石井完治ソロアルバム『コンチェルティーノ』発表 。
同年3月・近藤ナツコ*石井完治『あいたくて』発表。
2010年5月15日、石井完治2ndソロアルバム『リピエーノ』と静沢真紀とのギターDUOユニット<アコギGroove>1stアルバム『グッドフェローズ』の二枚を同時に発表。
また同年6月24日近藤ナツコとの2nd アルバム『S.I.G.N』発表。
2010年10月20日・松谷冬太First Album『森のうた』プロデュース。Sleepy Sheepのユニット名として活動。
2011年『ポイ捨て』『ユニクロ』『バレーシアオレンジ』等のTV-CMも好評。
横浜ミュージックスクール、下北沢ヴァロアヴォイスで講師もしながら、年間150本以上のライブ活動も勢力的にこなしている。
2012年11月、教則DVD『超絶ソロ・アコースティック・ギター講座』(株)アトス・インターナショナルより発売。
2013年8月、教則DVD『ファンク・ブルースギター講座』(株)アトスインターナショナルより発売。
2014年『富士通GRANNOTE』大人世代を楽しむPCのTV-CMはスラップ奏法で独演奏。
2014年8月ジャニーズウエストPVに出演。
2015年7月22日アコギGROOVE 2ndアルバム『アミーゴ 』キングレコードより発売。
2016年10月『磯崎みお』アルバムFairyをテイチクエンタテイメントよりプロデュース、作曲、演奏もしている。

遠山無門
祖母は教会のオルガン奏者、父親はクラシックギターと
恵まれた音楽環境のもと
鹿児島に生まれる

その後5才の頃まで東京、そして西宮に移り住みピアノに興味を示し習い始める

中学時代に芦屋に移りレッドツェッペリン・ディープパープル・ビートルズに目覚めベースを始める

またEarth,wind & fire を聴き強い衝撃を受ける

それ以降ROCK R&B SOUL FUNKなど様々な音楽に慣れ親しむようになる

大阪芸術大学音楽学科音楽工学専攻に入学

クラシックを学ぶ傍ら、学内でのバンド活動が盛んな事に刺激を受け、オリジナルバンドを結成し学内の学園祭や音楽祭に数多く出演同時にジャズサークル内のBIG BANDに所属しジャズアレンジを学んだ

上京後、マイカミュージックラボラトリー(代表:松任谷正隆)に入学
作曲作詞編曲プロデュースの基礎を堀口和男、松任谷正隆、武部聡氏らに学ぶ傍ら、オリジナルソングをデモンストレーション資料として多数制作する

1990年ソニーよりラテンやファンクテイストのバンドKAZZIBAで江川ゲン太、伊達弦、森岡みま、高山一也、コスマスカピッツァ、金森芳朗、田沢智と
アルバムデビュー

その後GTS等のフューチャリングボーカリストで世界的に有名な
Melodie Sextonのソロアルバム作編曲プロデュースを皮切りに
高橋由美子・モモクロビック等への楽曲提供、SWITCH・e.mu・赤松英弘・大島花子・肘井宏輔・E−QAL等のレコーディング、サウンドプロデュースや
安室奈美恵・Kiroro・杏里・本田美奈子・EVE・田川伸治(DEEN)SWITCH等のツアー&テレビ出演・ステージアレンジャー兼ベーシスト&キーボード
DEEN・三角堂・GHETTO等のベースレコーディング

CM音楽でのおもな作品 JAS・NISSAN・JR東海・NEC・日産ディーゼル・郵政局・三菱電機・ナショナル電工・GT−HAWKINS・KANGOL・永谷園・フジッコ・タカラ・中央農林金庫・寿がきや・GILLETTE等のCM音楽作曲プロデュース

渋谷109公式アルバムSHIBUYA109presentsSOUND109
作編曲プロデュース SHOCKING 80’S HOUSE−MIX VOL1・2・3 作編曲プロデュース FM東京「SUNTORYウェイティングBAR AVANTY」番組エンディングテーマ テレビ東京「OHAスタ」OHAガール 編曲 映画「クレヨンしんちゃん他 多数

クラシックからトランスまで幅広いジャンルを巧みにブレンドするのが得意です