2018/08/10(Fri) S.M.S.(嶋田吉隆・松川純一郎・澤田浩史)   NEW!!


Here Comes Most Exciting Rock & Blues Band “S.M.S.”

ACT

S.M.S.
嶋田吉隆 Dr,Vo
松川純一郎 Gt,Vo
澤田浩史 Ba,Vo

ABOUT

2018/08/10(Fri)
OPEN 19:00 / START 20:00
予約 ¥3,000(+1D) 当日¥3,500(+1D)
2stages

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

MOVIE

41:02~ Bo Diddley (Yoshi Shimada)/ Who Do You Love

 

 

MORE

嶋田吉隆 公式BLOG
葛飾区柴又生まれ。藤沢市鵠沼育ち。
4歳でピアノを始め、13歳で独学でドラムを始める。
17歳で山内テツ&グッド・タイムズ・ロール・バンドのドラマーとしてプロデビュー。
以後、ゴダイゴ、CHAR、TENSAW、カルメン・マキ、喜多郎、遠藤賢司、他数々のアーティストと共演。
91年の渡米後も、R&Rの大御所BO DIDDLEYのドラマーとして世界中をツアー。2001年東京Blue Note公演の為来日。
その他、CHUCK BERRY、DR. JOHN、EDGAR WINTER、PHOEBE SNOW、etc.と共演。
2003年の帰国後はCHAR、TRIPLE DIAMOND、マイク眞木、らと活動の傍ら舞台音楽も手がけ、常にその活動の場を拡げている。

松川純一郎
1980~ Heavy Metal Band “SabbraBells”に参加。
1987~”SabbraBells”を脱退 “Emotion”を立ち上げ、同キングレコードからアルバムリリース。
1988~プレイヤーとしての一線を退き、山岸潤史氏のバンドボーイとなる。
1989~Johnny Winterのライブに衝撃を受け、再びプレーヤーの道を目指す。
1993~師匠から独立、音楽活動を本格的に再開。
古澤良治郎、坂田明、本田竹広、日野元彦(敬称略、以後も同様)を始めとして様々なJazzセッションに参加、、
以降、永井隆 近藤房之介 入道 etc Blues系
村上ポンタ秀一 難波弘之 土岐英史 神崎ひさあき 和田アキラ 森園勝敏 etc あらゆるジャンルのmusicianとの共演。
田原俊彦 工藤静香、、、歌謡界のサポートミュージシャン。
近藤房之介 the Grub Street Bandに参加。
StuffのベーシストGordon Edwards& Baby Fusaの日本Tour、ライブレコーディングに参加。
1997~リットーミュージックより教則ヴィデオ”たたかうリズムギター” 発売
故 古澤良次郎氏プロデュース ” ASH featuring 松川純一郎” 発表
1999〜2002 Johnny吉長Drと活動をともにする。
” Flat Out” 鮎川誠 加部正義 Johnny吉長 らとEdger Winter & Rick Derringer 日本公演のオープニングアクトを務める。
2008〜2010 New Orleansと東京で活動~自己のBand ” Lowblow” 松是Super Sessionを始め数多くのギグをやりながら、ギター教室での後進の指導など様々な活動をしている。
2011〜 年間200本を超えるライブをこなす。
嶋田吉隆 Dr Vo 澤田浩史 B Vo とのS.M.S. 伊藤広規 Ba 窪田晴男 Gt 岡井大二 DrとのKoki Tetragon、満園庄太郎 Ba 満園英二 DrとのCHEMICAL REACTIONS etc  数えきれないバンドを率いて増々勢力的に活動。

澤田浩史
中学三年生でベースを弾き始め、18歳でプロデビューを果たす。
1984年よりオルケスタ・デ・ラ・ルスに正式メンバーとして参加、国内・国外ツアーで活躍し、1994年脱退。
杏里、池田 聡、熱帯JAZZ楽団、Char、BIG HORNS BEE、MONDAY MICHIRU、カルメンマキ、bird、古内東子、ワイヨリカ、矢沢永吉、大黒摩季、林田健司、谷村新司、倖田來未、渡辺美里、スガシカオ、ソルトなどの様々なアーティストのライブやレコーディングに参加。
サルサ・スウィンゴサ、よつやほるもん、嶋田吉隆、松川純一郎とのS.M.Sなど数多くのバンドでライブ活動も精力的に行っている。