2020/04/17(金)鈴木波子Live!!(鈴木波子/松川純一郎/三上武志/尾形慶次郎/太田明)


歌に酔いしれる夜

ACT

鈴木波子 (Vo,Pf)
松川純一郎 (Gt)
三上武志(Gt)
尾形慶次郎 (Ba)
太田明 (Dr)

ABOUT

2020/04/17(Fri)
OPEN 19:30 / START 20:00
予約 ¥3,000(+1D) 当日¥3,500(+1D)

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもって予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

MORE

鈴木波子 
8才の時、NHK「みんなのうた」に出演以来、音楽の勉強を本格的にはじめ、国立音楽大学声楽家を卒業後、アメリカNYに留学。
ハーレム地区のバプティスト系教会にてゴスペルを学ぶ。
ジュリアード音楽大学サマースクール参加
シャーリーホーンに師事
帰国後、芸能事務所に所属し数多くのメジャーアーティストのコーラスとしてレコーディング、テレビ、コンサート等に参加している。
これまでに紅白歌合戦・レコード大賞・カウントダウンTV・僕らの音楽・ミュージックラバー・FNS歌謡祭・WORLD HAPPINESS・rock in japanなどにコーラスとして出演。
また、ヴォイストレーナーとして数多くの生徒を音楽の枠を超えて俳優、アナウンサーなどプロの世界へ送り出し、すでに活躍中の人達のさらなるステップアップのレッスンもしている。
自身もブルース、R&Bなどを中心に、松川純一郎vo,g, 三上武志vo,g, 尾形慶次郎b, 太田明dr,ex/筋肉少女帯らと、ライブ活動を続けている。

松川純一郎
1980~ Heavy Metal Band “SabbraBells”に参加。
1987~”SabbraBells”を脱退 “Emotion”を立ち上げ、同キングレコードからアルバムリリース。
1988~プレイヤーとしての一線を退き、山岸潤史氏のバンドボーイとなる。
1989~Johnny Winterのライブに衝撃を受け、再びプレーヤーの道を目指す。
1993~師匠から独立、音楽活動を本格的に再開。
古澤良治郎、坂田明、本田竹広、日野元彦(敬称略、以後も同様)を始めとして様々なJazzセッションに参加、、
以降、永井隆 近藤房之介 入道 etc Blues系
村上ポンタ秀一 難波弘之 土岐英史 神崎ひさあき 和田アキラ 森園勝敏 etc あらゆるジャンルのmusicianとの共演。
田原俊彦 工藤静香、、、歌謡界のサポートミュージシャン。
近藤房之介 the Grub Street Bandに参加。
StuffのベーシストGordon Edwards& Baby Fusaの日本Tour、ライブレコーディングに参加。
1997~リットーミュージックより教則ヴィデオ”たたかうリズムギター” 発売
故 古澤良次郎氏プロデュース ” ASH featuring 松川純一郎” 発表
1999〜2002 Johnny吉長Drと活動をともにする。
” Flat Out” 鮎川誠 加部正義 Johnny吉長 らとEdger Winter & Rick Derringer 日本公演のオープニングアクトを務める。
2008〜2010 New Orleansと東京で活動~自己のBand ” Lowblow” 松是Super Sessionを始め数多くのギグをやりながら、ギター教室での後進の指導、自宅のある品川区内の児童館でのクリニックなど様々な活動をしている。
2011〜 年間200本を超えるライブをこなす。
嶋田吉隆 Dr Vo 澤田浩史 B Vo とのSMS、伊藤広規 Ba 窪田晴男 Gt 岡井大二 DrとのKoki Tetragon、満園庄太郎 Ba 満園英二 DrとのCHEMICAL REACTIONS etc 数えきれないバンドを率いて増々勢力的に活動。

三上武志 公式BLOG
1994年「ビンゴボンゴ」でメジャーデビュー、1997年脱退以降は様々なミュージシャンとのライブやレコーディングに参加。近年はヤマハ音楽教室 の講師を勤める等、幅広く活動中。
又、サーファーとして、波乗りへの熱い想いを楽曲にするべくサーフロックバンド「GRATEFUL SETS」を結成。リーダーとして都内でライブ、湘南~千葉~茨城でサーフィンと、これまた幅広く活動中。

尾形慶次郎 公式HP
中学高校とBrassBandでTubaを担当し17歳から、E.Bassを始める。
大学在学中キャバレー等のハウスBandに参加
卒業後、アマチュアBand活動を経て、1986頃から、タレントのバック、スタジオワークを始める。
1989頃、在日米兵でブルーズシンガーの「アーカンソー・ファッツ」と出会い、ブルーズの世界へ!
その後、多数の国内外のミュージシャンと共演。近年DVD制作、若手ミュージシャンの指導も行っている。

太田明 公式Facebookページ
13歳でドラムを始め,14歳でバンド活動を始める。1988年『筋肉少女帯』でVAPレコードよりメジャーデビュー。1998年 脱退。この間にALBUM 15枚(Best Albumを含む)をリリース。以降は多数のアーティストのライブサポート・レコーディング等のセッションワークに参加する。2008年より自身のドラムスクールを立ち上げ現在に至る。