2020/09/22(火) THE NATYURAL & AH & 篠原信彦(George平沢/高橋ゲタ夫/富岡Grico義広/AH/篠原信彦)


ザ・ナチュラル、スーパーゲストを迎えて

ACT

THE NATYURAL ザ・ナチュラル
George平沢 Gt.Vo 
高橋ゲタ夫 Ba.Vo 
富岡Grico義広 Dr.Vo
AH Vo 
篠原信彦 Key 初出演

ABOUT

2020/09/22(火)
OPEN 18:30 / START 19:00
Charge ¥3,500(+1D)
※人数制限有の為、ご予約必須(要お電話番号)となります。

現時点では開催を予定しておりますが、東京の新規感染者数も増加傾向にあり、社会情勢を鑑みて急遽中止とさせていただく場合もございます。
ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分のお名前、お電話番号)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。 携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

VIDEO

MORE

ザ・ナチュラル
2016年に大人のロックバンド 結成。
以降 音楽活動はオリジナル&カバー を ジャンルにとらわれず。個性的な 音楽的 立ち位置を模索しながら活動中。
イベント他 ライブ活動を通して。やられちゃうサウンド。楽しいMC。かっこいいパフォーマンスに 人気急上昇。

George平沢 公式web
横浜の人気バンド{ 野毛ハーレムバンド }でライブデビュー。サルサバンド{ オルケスタ・デル・ソル }。{ POISON POP }。ローライダース。他多数

高橋ゲタ夫 公式web
1976年レコードデビュー。高中正義、オルケスタ・デル・ソル、 向井滋春、日野晧正、井上陽水、徳永英明、南佳孝 他、セッション&レコーディングに参加。
 松岡直也とモントルー出演、熱帯ジャズ楽団 NY公演他、中南米公演、欧州公演など多数。  2001年「ピンクボンゴ」「ザ・ローライダース」2006年「クリスタル・ジャズ・ラティーノ」を結成。熱くグラインドするグルーブで各地を沸かせている。
 「観覧車の夜」from「The SUN/佐野元春」(’04 EPIC)  「ハートにズキューン」from「Julie with The Wild Ones」(’10)等の編曲作品もある。

富岡Grico義広
74年から、多数のミュージシャン、アーティストとセッション。
77年 ”RCサクセション”サポート
80年 ”TENSAW” に参加(~82年)
84年 矢沢永吉「Eダッシュ」ツアーサポート
88年 本田恭章と”The TOYS” を結成
91年 ”TENSAW”再結成
97年 ”忌野清志郎リトルスクリーミングレビュー”参加

AH
ジャンルを超えたボーカルスタイルで自由な音楽を奏でる異色のシンガー。現在は高円寺百景のボーカリストとして世界で高い評価を受ける。

篠原信彦
1966年、WHAT`FOUR結成。キーボーディストとして多くのクラブにおいて本格的に音楽活動をはじめる。
1969年、シノ篠原の名義で、ザ・ハプニングス・フォーの5人目のメンバーとして加入。続いて1971年にはフラワー・トラベリン・バンドにサポート扱いとして参加、翌1972年には、チト河内、石間秀機、後藤次利(フォージョーハーフ)等とトランザムを結成するなど、精力的に活動を続けた。1976年には、ジョー山中、ナイジェル・ハリスン(ブロンディ)等とロサンゼルスにてジョー・グループを結成している。
他に、萩原健一&Donjuan R&R Bandの結成や、沢田研二・ココロバンドへの参加など、活動の幅は広い。萩原や沢田の曲の作曲も手掛けている。
また、1976年頃からはアレンジャーとしての活動も始めており、編曲した作品にはアリスの代表的な曲である「遠くで汽笛を聞きながら」などがある。また、映画においても、神代辰巳監督の「もどり川」などの音楽を手掛けている。
近年も精力的に活動しており、解散していたザ・ハプニングス・フォーには、再結成翌年の2002年より復帰、2006年にはGHQ(Gem High Quality)に参加、2008年にはフラワー・トラベリン・バンドの再始動に合わせて正式メンバーに迎えられている。
2009年からは、テレビ朝日『世界の街道をゆく』の番組テーマ曲を担当。同番組のオリジナル・サウンド・トラックが2012年に発売されている。