2021/08/28(土) Jun Ryo session Vol.3 (大渡亮/松本淳/高橋竜)   NEW!!


Jun×Ryo session 第三弾!

ACT

Jun Ryo session Vol.3
大渡亮 (Do As Infinity) Gt,Vo
松本淳 Dr
《Guest Player》 高橋竜 Ba,Vo 初出演

Do As Infinityで活動を共にする大渡亮と松本淳をホストにRock,Funk,R&B,Fusion,Reggae等、歌物からインストまでなんでもありのセッションを繰り広げます。
第三弾は高橋竜をゲストに迎えて、今回も各曲ソロを大目で弾きまくり、叩きまくります

ABOUT

2021/08/28(Sat)
OPEN 17:30 / START 18:00
Charge¥3,500(+1D)

人数制限あり ご予約優先

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

MORE

MORE

大渡亮 公式Web
中学生の頃、ハードロックに憧れギターを始める。
ギターを始めてからはバンドをいくつか組み、1999年の春に『Do As Infinity』を結成。
一度の解散を挟み、現在もDo As Infinityを活動する傍ら自身のバンドミサイルイノベーションなどでも活動している。
機材好きで有名で、所有したギター、アンプ、エフェクターは数知れず。

松本淳
17歳の頃、ギタリストの佐橋佳幸と『UGUISS』を結成、1983年にエピック・ソニー(現・エピックレコードジャパン)からデビュー。1枚のアルバムをリリースした後、解散。 22歳の頃『TULIP』に加入。第三期メンバーとして活躍。(1987年7月に脱退) 24歳頃からサポートドラマー、セッションドラマーとしての道を歩み始め、これまでに多数のアーティストのサポートをしている。 近年は『Do As Infinity』『MONORAL』大塚愛…等のサポートドラマーとして欠かせ­ない存在。 2013年『UGUISS』のデビュー30周年を記念し、渡辺美里をボーカルに迎えて­CDリリースとツアーをおこなった。

高橋竜 公式BLOG
小学生の時にThe Beatlesのポール・マッカートニーに衝撃を受け、中学時代にベースを始める。
1984年、プログレッシヴ・ロックバンド、WHITEFANG(ホワイトファング)結成。 ベース兼リード・ヴォーカリストとして活動、インディーズ・レーベルMADE IN JAPANよりアルバム発売、 全国ライヴ・ハウス・ツアー。
解散後すかんちの鍵盤奏者小川文明らとキーボード・トリオSUZY CREAM CHEESEを結成、3枚のアルバムをリリース。
現在、難波弘之、五十嵐久勝らと共にNuovo Immigrato(ヌーヴォ・イミグラート)のベーシストして活動中。
2017年、ピアニスト三柴理とドラマー長谷川浩二とピアノトリオ「竜理長(りょうリチョー)」結成。 リッケンバッカーを愛用している。