2018/09/28(Fri) 鬼怒無月×竹中俊二 Electric Guitar Session(w/村田隆行・村上広樹)   NEW!!


盟友にして両雄による白熱のエレクトリック・インストジャム

ACT

鬼怒無月×竹中俊二 Electric Guitar Session
鬼怒無月 Gt
竹中俊二 Gt
村田隆行 Ba 初出演
村上広樹 Dr 初出演

ABOUT

2018/07/06(Fri)
OPEN 19:30 / START 20:00
予約¥3,000(+1D) 当日¥3,500(+1D)

DUOや有田純弘とのトリオFRET LANDなどアコースティックでの共演の多い鬼怒無月・竹中俊二がエレキギターでお届けする超強力ジャム!
こちらも超強力なリズム隊を迎え、それぞれのオリジナルやカバーなど熱量の高い演奏をお届けいたします!

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

MORE

 

 

MORE

鬼怒無月(きどなつき)  Web
‘64年神奈川県出身。高校時代より音楽活動を始める。
‘90年に自己のグループ,ボンデージフルーツを結成、’94年にバイオリン奏者勝井祐二と共に発足したレーベル「まぼろしの世界」より現在までに最新作の「Bondagefruit6」(’05年2月発売)を含む6枚のアルバムを発表。
ボンデージフルーツは’’98年”ScandinavianProgressive Rock Festival”、’99年にはサンフランシスコの”Prog Fest ’99″に招かれるなど海外での活動も盛んである。
近年は4枚目のアルバム「Agua de Beber~おいしい水」をスペースシャワーネットワークよりリリースしたクラシックギタリスト鈴木大介氏とのユニットThe Duo、3枚目のアルバム「La Cumparsita」をEWEより発表したコンテンポラリータンゴバンド “Salle Gaveau” 同じくEWEより3枚のアルバムをリリースしているチェンバーロックバンド,Warehouseでの活動、また梅津和時、早川岳晴,ジョートランプという最強のラインナップによるハードJazz Rockバンド、KIKI BAND,勝井祐二とのPere_Furu、壷井彰久とのERA,吉田達也の是巨人、更にあらゆるジャンルに渡るミュージシャンとのコラボレーション等日々自己のギタースタイルを進化させ続ける異才ギタリスト。

竹中俊二 BLOG
ジャズ、ロック、R&B、フュージョン、ワールドミュージック、ギタリスト、スタジオミュージシャン、アレンジャー、作曲家、サウンドプロデューサー。
雑食的に音楽をむさぼりながらライブとレコーディングと作編曲を趣味とするミュージシャン。
年間ライブ本数260以上、レコーディング曲数120曲以上。
幅広い分野を駆けめぐるクリエーターギタリスト。

村田隆行 公式Web
十代の頃よりR&B、FUNK、FUSION、ROCKなどの音楽に憧れギターを始めるがベースに転向。NYのギタリスト・HiramBullockとのセッションをきっかけに上京。
鳴瀬喜博・IKUO・村田、3人のベーシストによるユニット「THE CHOPPERS REVOLUTION」を結成し、キングレコード、徳間JAPANより2枚のフル・アルバムとライブDVDを発表。

小比類巻かほる、日野皓正、高橋みなみ、梁邦彦、KIYO☆SEN、今市隆二(三代目JSB)などジャンルにとらわれないLive~Recordingのセッションワーク、ベーシスト・日野JINO賢二、SAX奏者・小林香織、トランペット奏者・村田千紘、シンガー・RIKIMARU、吉田仁美、久我陽子、などベース・プレイだけではなく、アーティスト・プロデュースや編曲・トラック制作、楽曲提供も行っている。

最新の活動として、キーボーディストの白井アキトとのユニット「Little TMAS」を結成し、完全二人だけで制作したミニアルバム「僕の気持ち」を発表。この作品で初めて村田は全面フル・ヴォーカルも収録している。

定期的に自身のリーダー・ライブやセッション活動も行っており、いろいろなジャンルのミュージシャンとのコラボレーションも行っている。
様々な音楽に対応する柔軟なベースプレイ、かつ全面に出てパフォーマンスも出来る多彩なベースプレイヤーである。

ドイツのベースブランド「Warwick」、アメリカのハンドメイド・ベース・ストリングスブランド「DR」のエンドーサーである。

村上広樹 公式Web
13歳でドラムを始め16歳でつのだ☆ひろのドラムスクールで、つのだ☆ひろ、そうる透、近藤郁夫に師事し、後に同スクールで特待生となる。
3つのバンドでCDデビューしながら、その間にも、セッション、レコーディング、ライブサポートと幅広く活躍中。
テクニック系やグルーブ系、どちらにも対応し、ジャンルにもこだわりなく、オールラウンドに対応するスタイルが特徴。
また、ドラムマガジンにノウハウ記事を掲載したり、プライベートレッスンではプロドラマーにレッスンするなど、知識や指導力にも才能を発揮している。