2019/01/15(Tue) ファビュラスギターズ3周年パーティー(松川純一郎・谷川史郎・中野新哉・尾形慶次郎・小野秀夫・鈴木波子・平山純枝)   NEW!!


お陰様で3周年、4年目もよろしくお願いいたします

ACT

松川純一郎(Gt,Vo)
谷川史郎(Gt)
中野新哉(Gt,Vo)
尾形慶次郎(Ba)
小野秀夫(Dr)
鈴木波子(Vo)
平山純枝(Vo)

ABOUT

2019/01/15(Tue)
OPEN 19:00 / START 20:00
Charge ¥3,000(+1D)

感謝の気持ちを込めて、通常600円の全ドリンク500円、二杯目以降は400円でご提供させていただきます!

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

当店は基本的に当日のご来場順でのご入場となっておりますが、ご予約を多数いただいた場合など、ご予約順で指定席とさせていただく場合もございます。
前列でご観覧ご希望のお客様はお早目にご予約いただきます様、お願い申し上げます。
指定席となった場合はこちらのページ、Twitter、Facebookにて前日夜までにご報告いたしますので、予めご了承くださいませ。

VIDEO

 

MORE

松川純一郎
1980~ Heavy Metal Band “SabbraBells”に参加。
1987~”SabbraBells”を脱退 “Emotion”を立ち上げ、同キングレコードからアルバムリリース。
1988~プレイヤーとしての一線を退き、山岸潤史氏のバンドボーイとなる。
1989~Johnny Winterのライブに衝撃を受け、再びプレーヤーの道を目指す。
1993~師匠から独立、音楽活動を本格的に再開。
古澤良治郎、坂田明、本田竹広、日野元彦(敬称略、以後も同様)を始めとして様々なJazzセッションに参加、、
以降、永井隆 近藤房之介 入道 etc Blues系
村上ポンタ秀一 難波弘之 土岐英史 神崎ひさあき 和田アキラ 森園勝敏 etc あらゆるジャンルのmusicianとの共演。
田原俊彦 工藤静香、、、歌謡界のサポートミュージシャン。
近藤房之介 the Grub Street Bandに参加。
StuffのベーシストGordon Edwards& Baby Fusaの日本Tour、ライブレコーディングに参加。
1997~リットーミュージックより教則ヴィデオ”たたかうリズムギター” 発売
故 古澤良次郎氏プロデュース ” ASH featuring 松川純一郎” 発表
1999〜2002 Johnny吉長Drと活動をともにする。
” Flat Out” 鮎川誠 加部正義 Johnny吉長 らとEdger Winter & Rick Derringer 日本公演のオープニングアクトを務める。
2008〜2010 New Orleansと東京で活動~自己のBand ” Lowblow” 松是Super Sessionを始め数多くのギグをやりながら、ギター教室での後進の指導など様々な活動をしている。
2011〜 年間200本を超えるライブをこなす。
嶋田吉隆 Dr Vo 澤田浩史 B Vo とのSMS、伊藤広規 Ba 窪田晴男 Gt 岡井大二 DrとのKOki Tetragon、満園庄太郎 Ba 満園英二 DrとのCHEMICAL REACTIONS etc 数えきれないバンドを率いて増々勢力的に活動。

谷川史郎 公式Web
1954年9月15日東京/武蔵野市生まれ。
ジャズ、クラシック、洋楽好きだった両親の影響により幼少から音楽に接し育ち、60年代ポップス、ヴェンチャーズ、ビートルス、ストーンズ、GSなどに触発され中学1年でギターを手にし学友とバンドを結成!ギタリスト人生をスタートさせる。
当時のヒーローはノーキー・エドワーズだったが、ヴェンチャーズ・ブームに次いでやってきたビートルズなどのブリティッシュ・ロック/POPに強く影響を受け、特に高校時代に見にいったフリーそしてレッド・ゼッペリンに強く影響を受ける。・・現在もレス・スポールがメインなのは確実にその影響である・・

高校在学中17歳より米軍キャンプ横田基地内の兵隊を中心としたバンドに加入、基地内のクラブなどでプロとしての活動を開始。また自己のバンド「オレンジサンシャイン」(〜1976)を結成、地元コンサート、ポプコン参加など活動の後「バレリーナ」に参加、77年にローランドからの世界初となるGRギター・シンセサイザーのデモ・プレープレーヤーとして全国を廻る、また東京12CH[ロックおもしロック」CM,出演などで,その名が広く知られる様になる。

以降Butter Dogなど自己のバンド活動と平行しフリーランスのギタリストとして数多くのステージ、レコーディングなど幅広く活動している。現在は、WASABI SIX(大久保治信:key 堀尾忠司:b David Juteau:Vo.gt 平山純枝:cho 山田達也:dr.)でのバンド活動、セッション・ギタリストとして精力的に活動中

中野新哉 公式BLOG
1980年 元バニーズ・黒沢博(後のヒロシ&キーボー)のバックバンドにギタリストとして参加。
同年、村田和人のバンド「アーモンドロッカ」に参加。
1982年 vapレコードからデビューした某二人組アーティストのレコーディングに参加。アルバム全曲のギターを担当。ライブ、ツアーにも参加。
1985年 ブレッド&バターのツアーメンバーとして参加。
1986年 歌手「刀根真理子」のツアーメンバーとして参加。
1987~2001年 元タイガース「加橋かつみ」のバックバンドに参加。
1997~2000年 ギタリスト Char氏と共演。
1997~2003年 アメリカのカントリーシンガーR.B.STONEのバックバンドに参加。日本各地の米軍基地で公演。
1999年 ベンチャーズと共演。
2001年 ギタリスト「成毛 滋」、ピアニスト「深町 純」、「つのだひろ」等などとも共演。
2001年~ フォーリーブスのツアーバンドに加入。
2007年~ 「クリスタルキング」のバックバンドに参加。元キャロルのギタリスト内海利勝氏、元ダウンタウンブギウギバンドのギター蜂谷吉泰氏らとライブセッションを繰り返す。
2005年 4人組バンド「JAIL FISH」でCD製作。
スライドギターの名手として知られ、その後も、ソロ活動、クリスタルキングのサポート、小野秀夫・倉本巳典との「らくだのむれ」、松川純一郎・尾形慶次郎・岡井大二(ex四人囃子)・小野秀夫・Hamayanとのオールマントリビュート等、多岐にわたり活躍中。

尾形慶次郎 公式HP
中学高校とBrassBandでTubaを担当し17歳から、E.Bassを始める。
大学在学中キャバレー等のハウスBandに参加
卒業後、アマチュアBand活動を経て、1986頃から、タレントのバック、スタジオワークを始める。
1989頃、在日米兵でブルーズシンガーの「アーカンソー・ファッツ」と出会い、ブルーズの世界へ!
その後、多数の国内外のミュージシャンと共演。近年DVD制作、若手ミュージシャンの指導も行っている。

小野秀夫
13才からドラムを始め、17才で、アプサラスの原形である高知のトラベリンバンドに加入、そのバンドで1975年上田正樹と全国ツアーを行なう。
1983年エピックソニーから、アプサラスのレコード発売
1985年モントルージャズフェスティバルに出演。
マイルス・デイビスのオープニングアクトを勤める。
2001年上京して、2002年近藤房之助プレイスに加入、
2003年喜太郎のバンドに加入、ワールドツアーにも参加。
その後も、青山春裕のThe Fave Raves、松川純一郎・尾形慶次郎とのProper Jobをはじめ様々なバンドやセッションで精力的に活動中。

鈴木波子 (Vo,Key)
8才の時、NHK「みんなのうた」に出演以来、音楽の勉強を本格的にはじめ、国立音楽大学声楽家を卒業後、アメリカNYに留学。
ハーレム地区のバプティスト系教会にてゴスペルを学ぶ。
ジュリアード音楽大学サマースクール参加
シャーリーホーンに師事
帰国後、芸能事務所に所属し数多くのメジャーアーティストのコーラスとしてレコーディング、テレビ、コンサート等に参加している。
これまでに紅白歌合戦・レコード大賞・カウントダウンTV・僕らの音楽・ミュージックラバー・FNS歌謡祭・WORLD HAPPINESS・rock in japanなどにコーラスとして出演。
また、ヴォイストレーナーとして数多くの生徒を音楽の枠を超えて俳優、アナウンサーなどプロの世界へ送り出し、すでに活躍中の人達のさらなるステップアップのレッスンもしている。
自身もブルース、R&Bなどを中心に、松川純一郎vo,g, 三上武志vo,g, 尾形慶次郎b, 太田明dr,ex/筋肉少女帯らと、ライブ活動を続けている。

平山純枝
5歳の頃より。バンドマン(ピアノ)だった父に、ミュージカル映画に連れて行かれ、ミュージカルを目指す。
15歳よりバンド活動を始め、コンテストで、数々の賞を獲得をきっかけに、ボーカルへの道へ。
高校卒業後、大阪でバンド活動を経て20歳で上京後ディスコ、クラブでのハコバン等で歌い、音楽事務所でプロを目指すが、25歳で子育ての為活動を休止。
2006年より活動を再開し、2014年に松川純一郎に師事。
現在は、松川純一郎、北川 涼とのユニット『JR.純枝』をはじめ、松川純一郎・中野新哉らとの『デレク&ザ・ドミノストリビュートバンド』、谷川史郎率いる『WASABI-SIX』にコーラスで参加するなど、ソロやセッションバンド等で活動中。