2019/03/29(Fri)digabits & The Cu Siths(尾形慶次郎/河辺修/李偉玉/Soto Ikemiya/尾形聡子)   NEW!!


ドラムレスでもガンガングルーブ!!今回はクーシ―ズと!

ACT

digabits
河辺 修 (Vocal, Acoustic Guitar, Blues Harp)
尾形 慶次郎 (Bass, Cho)
李 偉玉 (Lead Guitar)

The Cu siths(ザ・クーシ―ズ)
Soto Ikemiya Gt,Vo (ex.Wyolica) 尾形聡子(Vo)

ABOUT

2019/03/29(Fri)
OPEN 19:30 / START 20:00
CHARGE ¥2,400(+1D)

Contact Us

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、定休日を除き、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

お問い合わせはこちら

VIDEO

MORE

digabits 公式Facebook
In June 2007, three from “Casey Rankin and The Diggers” started to play cover songs at a british pub called “The Warrior Celt” in Ueno, Tokyo. They believed that each of them could DIG A BIT of Japanese field of music, so they named “digabits” as their band name.

Casey Rankin & The Diggersのメンバー3人が2007年に作ったロックトリオ。アコースティック・ギター、エレキ・ベース、エレキ・ギターという変則的なドラムレス編成であるにも関わらずグルーヴィーなリズム、スリリングな即興演奏は必聴!です。

河辺 修 – Osamu Kawabe – (Vocal/Acoustic Guitar/Blues Harp)
15才の時、テレビの懸賞でギターが当選し、音楽の道へ。 18才で上京後、「URCHIN」「小さいLAPIS(チビラピ)」「Ajan-st.」「kamichika」「3’ob」「Casey Rankin & The Diggers」 などのバンドを経て、現在「digabits」「The Diggers」のメンバーとして活動中。 時には「KIRIN FIRE」「Hanes Tシャツ」などのTVCMにてブルースハープを吹き、時にはJ-Wave「PRIME ANGLE」ジングル制作(曲・歌・ギター・ブルースハープ)なども行う。

尾形慶次郎 – Keijirou Ogata – (Bass) 公式Web
中学高校とBrassBandでTubaを担当し17歳から、E.Bassを始める。
大学在学中キャバレー等のハウスBandに参加
卒業後、アマチュアBand活動を経て、1986頃から、タレントのバック、スタジオワークを始める。
1989頃、在日米兵でブルーズシンガーの「アーカンソー・ファッツ」と出会い、ブルーズの世界へ!
その後、多数の国内外のミュージシャンと共演。近年DVD制作、若手ミュージシャンの指導も行っている。

李偉玉 – Eigyoku Lee – (Lead Guitar)  公式Web
66年「ヤマハライトミュージック・コンテスト」関東甲信越大会ロック部門にて ベストギタリスト個人賞受賞。 お茶の水文化学院高等部在学中、米軍キャンプ、都内各所のナイトクラブ、 キャバレーで修業。 73年ごろより、ギタリストとして歌手・タレントのコンサートサポートや、 スタジオレコーディング、ミュージカル・オーケストラプレーヤー等の活動を始める。 78年.81年の2度にわたりアメリカミュージックシーンの研究のため渡米。 武者修業をする。 現在ギタリストとして演奏活動を続ける傍ら、ギター・関連機材のアドバイザーなどの活動もおこなう。 また、音楽教室「G-Works」にて若手プロギタリストを育成。 「FCFミュージックスクール」でも講師をしている。

Soto Ikemiya 公式Facebookページ
個別に活動していたazumiとso-toが、それぞれ同時期に別々に応募したsonymusicのオーディションをきっかけに知り合い、1997年春にユニットを結成。大沢伸一をプロデューサーとして迎え、1999年5月21日に「悲しいわがまま」でデビュー。 so-toの穏やかで切ない歌詞・メロディーを核に、振れ幅のある、かつオリジナリティー溢れるアイデンティティーを披露。 ユニット名のwyolicaとはso-toによる「草原の民」という造語。 2010年9月28日に五枚目のフルアルバム「Castle of wind」を発売。 2010年11月24日にはWeather Newsの冬うたにて「Sirius」を無料配信。現在までに70万ダウンロードを超えている。 2011年4月には αレコードの音源のカバーコンピ集にて荒井由美の「卒業写真」をカバー。 また,プロデュースや作家活動もしている.代表作として 2005年 as      3rd single「帰り道」詞曲・アレンジ、「stage」楽曲提供「帰り道」でプロデュースデビュー 2006年 柴咲コウ  single「影」c/w「あのひとのこと」楽曲提供とギター演奏 2007年 柴咲コウ  single「at home」c/w「sonoinochi」楽曲提供 2007年 柴咲コウ  album「嬉々」収録曲「甘いさきくさ。」楽曲提供 2007年 中 孝介  1st album「ユライ花」収録曲「恋の栞」楽曲提供 2007年 SOFFet single「Love Story」c/w収録曲「Jackal」楽曲提供とプロデュースその後、アルバムに収録 2008年 中 孝介 2nd album「絆歌」収録曲「あいのうた」楽曲提供 2008年 SOFFet Best album収録曲「Universe~ちぎれ雲の向こう」楽曲提供とプロデュース 2009年 柴咲コウ  album「Love Paranoia」収録曲「君が残していったもの」楽曲提供 2009年 cossami ミニalbum収録曲「こんなにもわがままなボクたちは」プロデュース 2010年 cossami メジャーデビューシングル「りんご」プロデュース 2010年 柴咲コウ  single「EUPHORIA」c/w「となり-100709-」楽曲提供とプロデュースまた本作は、別アレンジにて次回アルバムに収録予定。 2011年 茉奈佳奈 single「夢の画用紙」c/w「こころの花」楽曲提供とギター演奏 本作は別アレンジにて次回アルバムに収録予定。 2011年 Twin-X 3rd single「Hey Baby」プロデュース 2011年 so-toの新たなるソロユニット 「Soulcolor」始動。  2012年 11月wyolica解散。 2014年 6月26日 Soto Ikemiyaとして アルバム「Me Without You」リリース