2019/03/19(Tue) SUPER JAM Vol.86(和佐田達彦/高インボム/アタック松尾/武藤祐生)   NEW!!


和佐田達彦SUPER JAM2019初登場!

ACT

和佐田達彦 Ba
高インボム Dr
アタック松尾 Gt
: 武藤祐生 E.Vlin

ABOUT

2019/03/19(Tue)
OPEN 19:30 / START 20:00
Charge ¥3,300(+1D)

この日しかできないこの組み合わせの緊張感溢れる音をご堪能下さい!

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

MOVIE

MORE

和佐田達彦
ハードコアFunkバンド“itachi”に参加、アマチュアながら関西音楽シーンで大注目される。
東京進出後バンド名を“TOPS”に変えメジャーデビュー。
その後“爆風スランプ”に参加。
現在は“X.Y.Z.→A”で活動しながら、フリーのミュージシャン、自身のレーベル代表、イベントプロデューサー等 多方面で活躍中。

高インボム 公式web
主にドラマー、時々パーカッショニスト、たまにドラムの先生、まれにドラムチューナー。
上京後、岩瀬立飛氏にアシスタントとして師事。
ロックバンド『THE☆裏ワザ』でクラウン徳間からメジャーデビュー。
現在はドラマーとして、ロック・ポップスを中心にアイドルやミュージカル俳優に声優など多彩なジャンルのライヴやレコーディング、稀にTV番組やCMにも参加。活動を展開中。
ドラムメーカーSAKAE DRUMS、シンバルメーカーZildjianのエンドーサー。
また、大手音楽スクール在籍時には生徒数が全国一に達するなど後進の指導にも定評があり、近年はプロミュージシャンも輩出。

アタック松尾 公式web
小学生の時にクラシックギターを始め、中学生時代にロック、Black Musicに衝撃を受け、 エレキギターを手にする。
その後、ファンクに傾倒していき18才の時現オルケスタデラルスの初代メンバーらと共に 自らのファンクバンドATOMを結成。後、同バンドがデラルスとなるまで都内ライブハウス等で活動。
1986年より池田聡のツアーに参加したのを機に本格的にプロ活動を開始。 その後、森高千里のツアー、レコーディングに参加したのをきっかけに楽曲提供、アレンジ等を経験し、徳永英明、伊秩弘将、、瀬戸朝香、CHAKA、V6、J’Friends等 様々なアーティストのレコーディング、ライブ等の仕事をこなす。
最近ではJazztoronik、ゴスペラーズのレコーディングにも参加。
又、ギタリストしてだけでは無くアレンジャーとして『ダンスマニアシリーズ、スーパーユーロビートシリーズ等、 数々のダンス作品を手掛け、コンポーザー、プロデュース』活動の他、 サウンドデザイン、エフェクター開発や各種音楽データ制作にも携わる。

1996年にはLAに渡りマーカスミラー、マイケルホワイトらとレコーディング セッションを経験もする。
現在、音源制作やレコーディング等種々雑多な仕事に追われながらも、 サックスプレイヤー渡辺ファイアーとのFunkユニット【FireAttack】、 自身のFunkRockバンド【武装成金】、Funkバンド【StankyBooty】等で精力的にライブ活動中。

信条 「いかなるステージでも明日死んでも悔いの無い音を!」

武藤祐生 E.Vlin
4歳より桐朋学園大学教授 故・鈴木共子氏にバイオリンを師事。国際基督教大学在学中よりチャールズ清水(key)のソロユニットに参加。 その後、甲斐よしひろ、BEGIN、Coccoなど様々なコンサートやレコーディングに参加する一方、グループ「SALUT」でサウンドデザインレコードより1986年にデビュー、CDジャーナルの同年下半期ベストアルバムにリストアップされるなど好評を博す。ソロ活動ではアコースティックなサウンドで、無印良品などの音楽を手がける一方で、エレクトリックバイオリンの第一人者としてSEAMUS、funk’A’dadsなどのメンバーとしても活躍している。