2019/07/11(木)純枝Birthday Live!!(平山純枝/松川純一郎/桧山茂/hamayan/岡井大二)


新しい歳とともに新バンド始動!

ACT

平山純枝 Vo
松川純一郎 Gt,Vo
桧山茂 Ba
hamayan Key
岡井大二 Dr

ABOUT

2019/07/11(Thu)
OPEN 19:00 / START 20:00
予約 ¥3,000(+1D) 当日¥3,500(+1D)

平山純枝バースデー当日に、満を持して最強のメンバーとともに新バンド始動!

CONTACT US

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、定休日を除き、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

お問い合わせはこちら

MOVIE

MORE

平山純枝
5歳の頃より。バンドマン(ピアノ)だった父に、ミュージカル映画に連れて行かれ、ミュージカルを目指す。
15歳よりバンド活動を始め、コンテストで、数々の賞を獲得をきっかけに、ボーカルへの道へ。
高校卒業後、大阪でバンド活動を経て20歳で上京後ディスコ、クラブでのハコバン等で歌い、音楽事務所でプロを目指すが、25歳で子育ての為活動を休止。
2006年より活動を再開し、2014年に松川純一郎に師事。
現在は、松川純一郎、北川 涼とのユニット『JR.純枝』をはじめ、松川純一郎・中野新哉らとの『デレク&ザ・ドミノストリビュートバンド』、谷川史郎率いる『WASABI-SIX』にコーラスで参加するなど、ソロやセッションバンド等で活動中。

松川純一郎
1980~ Heavy Metal Band “SabbraBells”に参加。
1987~”SabbraBells”を脱退 “Emotion”を立ち上げ、同キングレコードからアルバムリリース。
1988~プレイヤーとしての一線を退き、山岸潤史氏のバンドボーイとなる。
1989~Johnny Winterのライブに衝撃を受け、再びプレーヤーの道を目指す。
1993~師匠から独立、音楽活動を本格的に再開。
古澤良治郎、坂田明、本田竹広、日野元彦(敬称略、以後も同様)を始めとして様々なJazzセッションに参加、、
以降、永井隆 近藤房之介 入道 etc Blues系
村上ポンタ秀一 難波弘之 土岐英史 神崎ひさあき 和田アキラ 森園勝敏 etc あらゆるジャンルのmusicianとの共演。
田原俊彦 工藤静香、、、歌謡界のサポートミュージシャン。
近藤房之介 the Grub Street Bandに参加。
StuffのベーシストGordon Edwards& Baby Fusaの日本Tour、ライブレコーディングに参加。
1997~リットーミュージックより教則ヴィデオ”たたかうリズムギター” 発売
故 古澤良次郎氏プロデュース ” ASH featuring 松川純一郎” 発表
1999?2002 Johnny吉長Drと活動をともにする。
” Flat Out” 鮎川誠 加部正義 Johnny吉長 らとEdger Winter & Rick Derringer 日本公演のオープニングアクトを務める。
2008?2010 New Orleansと東京で活動~自己のBand ” Lowblow” 松是Super Sessionを始め数多くのギグをやりながら、ギター教室での後進の指導など様々な活動をしている。
2011? 年間200本を超えるライブをこなす。
嶋田吉隆 Dr Vo 澤田浩史 B Vo とのSMS、伊藤広規 Ba 窪田晴男 Gt 岡井大二 DrとのKoki Tetragon、満園庄太郎 Ba 満園英二 DrとのCHEMICAL REACTIONS etc 数えきれないバンドを率いて増々勢力的に活動。

岡井大二
「四人囃子」でデビュー。
自由奔放且つ音楽的なドラミングはプログレッシブなシーンでは欠かせない存在。
90年代にはL⇔Rのプロデューサーとしても辣腕をみせ、楽曲重視の制作活動に拘りを見せる。
東京おとぼけキャッツにも一時期在籍し、奔放な音楽性を生かしている。
御諏訪太鼓の継承者・西野恵を中心とした、和洋楽器混在のグループ。
黒沢健一・ホッピー神山と結成した3人組実験ポップス・ユニット「鼓絆(COHAN)」
森園勝敏とのRepublic Saxophoneなどでも活動。
若手のプロデュースも多く手がけて、マルチな才能ぶりを見せている。