2019/07/26(金) One Night Rock JAM(中野新哉/尾形慶次郎/武田”chappy”治)


ACT

Shinya with Fabulous Friends

中野新哉 Gt.Vo
尾形慶次郎 Ba
武田”Chappy”治 Dr 初出演

ABOUT

2019/07/26(Fri)
OPEN 19:30 / START 20:00
予約 ¥3,000(+1D) 当日¥3,500(+1D)

70年代ロックを中心にトリオならではの緊張感あふれるインタープレイをお楽しみください

CONTACT US

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、定休日を除き、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

お問い合わせはこちら

MOVIE

MORE

中野新哉 公式BLOG
1980年 元バニーズ・黒沢博(後のヒロシ&キーボー)のバックバンドにギタリストとして参加。
同年、村田和人のバンド「アーモンドロッカ」に参加。
1982年 vapレコードからデビューした某二人組アーティストのレコーディングに参加。アルバム全曲のギターを担当。ライブ、ツアーにも参加。
1985年 ブレッド&バターのツアーメンバーとして参加。
1986年 歌手「刀根真理子」のツアーメンバーとして参加。
1987~2001年 元タイガース「加橋かつみ」のバックバンドに参加。
1997~2000年 ギタリスト Char氏と共演。
1997~2003年 アメリカのカントリーシンガーR.B.STONEのバックバンドに参加。日本各地の米軍基地で公演。
1999年 ベンチャーズと共演。
2001年 ギタリスト「成毛 滋」、ピアニスト「深町 純」、「つのだひろ」等などとも共演。
2001年~ フォーリーブスのツアーバンドに加入。
2007年~ 「クリスタルキング」のバックバンドに参加。元キャロルのギタリスト内海利勝氏、元ダウンタウンブギウギバンドのギター蜂谷吉泰氏らとライブセッションを繰り返す。
2005年 4人組バンド「JAIL FISH」でCD製作。
スライドギターの名手として知られ、その後も、ソロ活動、クリスタルキングのサポート、小野秀夫・倉本巳典との「らくだのむれ」、松川純一郎・尾形慶次郎・岡井大二(ex四人囃子)・小野秀夫・Hamayanとのオールマントリビュート等、多岐にわたり活躍中。

尾形慶次郎 – Keijirou Ogata – (Bass) 公式Web
中学高校とBrassBandでTubaを担当し17歳から、E.Bassを始める。
大学在学中キャバレー等のハウスBandに参加
卒業後、アマチュアBand活動を経て、1986頃から、タレントのバック、スタジオワークを始める。
1989頃、在日米兵でブルーズシンガーの「アーカンソー・ファッツ」と出会い、ブルーズの世界へ!
その後、多数の国内外のミュージシャンと共演。近年DVD制作、若手ミュージシャンの指導も行っている。

武田”chappy”治
「ファーラウト」での活動を経て、1974年“LA・Whisky A Go Go”に日本人として初めて出演。伝説のバンド「クロニクル」で、日本人として最初にアイランドレコードと契約。翌1975年には、イタリアのプログレ・バンド「PFM」とJAPAN TOURにて競演。当時の日本人としては極めて珍しいワールドワイドな活動の後、1977年、「カルメンマキ&OZ」に参加。日本人離れした骨太でダイナミックな演奏。『カルメンマキ&OZ LIVE』(1978年発売)で聴くことが出来る、ベースの川上シゲとの強烈なリズムセクションは、日本ロック史の伝説となり、今なお語り継がれている。80年代に「千年コメッツ」、90年代には「タイフーンナタリ」などで活動。近年は「白竜バンド」「NOIZ」「Super goooooood」などで活動し、様々なセッションにも参加。 2013年には春日博文、川上シゲ、ひとみげんき、厚見玲衣との「NOIZ」再結成に参加する。2014年にはカルメンマキ45周年記念ライヴで「カルメンマキ&OZ」再結成。チケットは発売と同時にソールドアウト。歴史に残る名演で観客を震撼させた。その後、元カルメンマキ&OZの川上シゲと共に「Blue in the dark」を結成。2016年には、うじきつよし、川上シゲ、澄田健とともに「Chappy’s 」結成。