2019/07/15(月) 第三回Johnny Winter Tribute Festival in Japan(鈴木Johnny隆/松川純一郎/西村ヒロ/尾形慶次郎/小野秀夫)   NEW!!


鈴木Johnny隆presents Jonny Winter愛

ACT

鈴木Johnny隆(Gt,Vo)
松川純一郎(Gt,Vo)
西村ヒロ(Hrp)
尾形慶次郎(Ba)
小野秀夫(Dr)

ABOUT

2019/07/15(Fri)
OPEN 17:30 / START 18:00
Charge ¥3,500(1D込)

鈴木Johnny隆が豪華ミュージシャンとともにJohnny Winterへの愛を届けます!

Contact Us

ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、定休日を除き、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

お問い合わせはこちら

VIDEO

MORE

鈴木Johnny隆
Johnny Winterをこよなく愛するBLUES ROCK ギタリスト&シンガー。 オリジナル&カバーソングでバンド、弾き語りでライブ活動中。2017年7/16に日本で初めてとなる「Johnny Winter Tribute Festival」を開催。

松川純一郎
1980~ Heavy Metal Band “SabbraBells”に参加。
1987~”SabbraBells”を脱退 “Emotion”を立ち上げ、同キングレコードからアルバムリリース。
1988~プレイヤーとしての一線を退き、山岸潤史氏のバンドボーイとなる。
1989~Johnny Winterのライブに衝撃を受け、再びプレーヤーの道を目指す。
1993~師匠から独立、音楽活動を本格的に再開。
古澤良治郎、坂田明、本田竹広、日野元彦(敬称略、以後も同様)を始めとして様々なJazzセッションに参加、、
以降、永井隆 近藤房之介 入道 etc Blues系
村上ポンタ秀一 難波弘之 土岐英史 神崎ひさあき 和田アキラ 森園勝敏 etc あらゆるジャンルのmusicianとの共演。
田原俊彦 工藤静香、、、歌謡界のサポートミュージシャン。
近藤房之介 the Grub Street Bandに参加。
StuffのベーシストGordon Edwards& Baby Fusaの日本Tour、ライブレコーディングに参加。
1997~リットーミュージックより教則ヴィデオ”たたかうリズムギター” 発売
故 古澤良次郎氏プロデュース ” ASH featuring 松川純一郎” 発表
1999〜2002 Johnny吉長Drと活動をともにする。
” Flat Out” 鮎川誠 加部正義 Johnny吉長 らとEdger Winter & Rick Derringer 日本公演のオープニングアクトを務める。
2008〜2010 New Orleansと東京で活動~自己のBand ” Lowblow” 松是Super Sessionを始め数多くのギグをやりながら、ギター教室での後進の指導など様々な活動をしている。
2011〜 年間200本を超えるライブをこなす。
嶋田吉隆 Dr Vo 澤田浩史 B Vo とのSMS。伊藤広規 Ba 窪田晴男 Gt 岡井大二 DrとのKOki Tetragon、満園庄太郎 Ba 満園英二 DrとのCHEMICAL REACTIONS etc 数えきれないバンドを率いて増々勢力的に活動。

西村ヒロ 公式Web
1984年 12月、シカゴに降りる。半年間、ブルース・クラブで、セッションなどを通して学ぶ。Billy Branchに代わってのライブもしばしば行う。
1986年 東京で活動開始。在日黒人ブルース・マン、Hitide Harrisのバンドに参加。
1995年 リズムエコー社より教則本「西村ヒロのブルース・ハーモニカ・メソード」を出版。
1996年 Homeless Heart(Epic Sony)への曲の提供と共にニューヨーク・レコーディングに参加。
1996年 大口ひろしProject(ルイズルイス加部:Gui.鈴木ミチアキ:Bass、大口ひろし:Ds.)に参加。
1997年 遠藤ミチロウ(ex.スターリン)とのデュオ:JINJINで活動。ミュージックビデオ「GREENED」に出演。
1998年 本人率いるファンクなブルース・バンドのCD「HooDooBooze Live」をVivid Soundよりリリース。
芝居「ホームレス・ハート」(水谷竜二:監督)で「頭のイカレタ元ミュージシャンのホームレス」という役で出演。
2000年 CD付き教則本「西村ヒロのブルース・ハーモニカ・メソード」出版。
ロック・バンドの芝居「ブラインド・ビート・ストーリー」(和田憲明:脚本、高橋和也:主演)でもバンド・マスターの役で出演。
ピアノとハーモニカのインスト・デュオ・アルバム「Double Hat」(UCHIDA MOTORS UM-003)リリース。
俳優:高橋和也をボーカルとするロック・バンドのCD「kazuya Takahashi With Nervous Circus」(NIPPON CROWN CRCP-20257)リリース。
2001年、教則本「ブルース・ハープの基礎」をリットー・ミュージックより出版。
弘兼憲史:原作、富岡忠文:監督の映画、黄昏流星群「星のレストラン」(全国公開及びテレビ放映、ビデオ・DVDリリース)の作曲、演奏を担当。
2002年 CD付き教則本「吹けるブルース・ハープ」をリットー・ミュージックより出版。
2003年 TV・CM焼酎「白岳」の作曲と演奏を担当。
2004年 全日本ハーモニカ連盟「特別賞」受賞。
2006年 教則本「西村ヒロのブルースハープ・メソード」をリットー・ミュージックより出版。
2007年 新橋演舞場で公演された中村獅童/主演の「森の石松」にて劇中演奏曲のアレンジ及び、役者さんへの楽器演奏指導を行う。最終日は演奏出演。
2010年 シアターコクーンにて上演された芝居「相対的浮世絵」の劇判をハーモニカのみによる演奏録音。

現在、F.I.H.JAPAN(世界ハーモニカ連盟日本支部)ハーモニカ・コンテストのブルース/ポップ&ロック部門で審査委員を務める。
ミュージック・スクール「Oto-ya Company of Creators」にて講師を務める。
SPEED、中村雅俊らのタレントやミュージッシャンへの演奏の指導の経験もあり。
その他、TVCM、ラジオCM、NHK及び民放ドラマ等などのレコーディングとライブ演奏を中心に活動。

尾形慶次郎  公式Web
中学高校とBrassBandでTubaを担当し17歳から、E.Bassを始める。
大学在学中キャバレー等のハウスBandに参加
卒業後、アマチュアBand活動を経て、1986頃から、タレントのバック、スタジオワークを始める。
1989頃、在日米兵でブルーズシンガーの「アーカンソー・ファッツ」と出会い、ブルーズの世界へ!
その後、多数の国内外のミュージシャンと共演。近年DVD制作、若手ミュージシャンの指導も行っている。

小野秀夫
13才からドラムを始め、17才で、アプサラスの原形である高知のトラベリンバンドに加入、そのバンドで1975年上田正樹と全国ツアーを行なう。
1983年エピックソニーから、アプサラスのレコード発売
1985年モントルージャズフェスティバルに出演。
マイルス・デイビスのオープニングアクトを勤める。
2001年上京して、2002年近藤房之助プレイスに加入、
2003年喜太郎のバンドに加入、ワールドツアーにも参加。
その後も、青山春裕のThe Fave Raves、松川純一郎・尾形慶次郎とのProper Jobをはじめ様々なバンドやセッションで精力的に活動中。