2020/02/25(火) THE FEB(伊藤広規/小川美潮/Keiko Walker/森園勝敏/横内タケ健亨/松川純一郎/小野秀夫/満園英二/西本明)


2月生まれ 考えあまいが 演奏うまい

ACT

THE FEB
伊藤広規 Ba
小川美潮 Vo 初出演
Keiko Walker Vo,Gt
森園勝敏 Gt,Vo
横内タケ健亨 Gt,Vo
松川純一郎 Gt,Vo
小野秀夫 Dr
満園英二 Dr
西本明 Key 初出演
 

22年目を迎えた、全員2月生まれの THE FEBが初登場!

ABOUT

2020/02/25(Tue)
OPEN 19:00 / START 20:00
予約 ¥6,600(+2D)
当日 ¥7,150(+2D)

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

本公演はご来場順の自由席とさせていただきます。
ご理解の程、何卒宜しくお願い申し上げます

VIDEO

MORE

伊藤広規 公式web
1977 マジカルシティ(新川博Key 青山純Dr 牧野元昭G)でプロになる。
1979 山下達郎に出会い、現在まで、山下達郎に関する殆どのレコーディング、ライブ活動に携わる。
2005年にはminkのライブサポートで渡仏し、青山純と日本のミュージシャンで初めてパリコレクションでライブパフォーマンスをする。
現在までレコーディングを依頼された楽曲の数は2000曲を超え、ツアーライブサポートのステージも2000本を有に超える。日本屈指のベーシストと呼ぶ枠を超え、作曲 編曲 プロデューサー、自身の活動も精力的に活動中。
<レコーディング・ライブ ワークス>
山下達郎, 竹内まりや, 美空ひばり, 斉藤和義, 松任谷由実, 高中正義, 大滝詠一, 井上陽水, 大貫妙子, 中島みゆき, MIsia, mink, 今井美樹, 本田美奈子, 佐藤博, 小曽根真人, 喜納昌吉, 松原正樹, 森園勝敏, 柳ジョージ, ジョニー吉長, B’z, 財津和夫, 徳永英明, 甲斐よしひろ, 鈴木雅之, 小林旭, 松岡直也, 久石譲, 松たかこ, 鈴木トオル, 平井堅, SMAP, CHEMISTRY, TOKIO, TRF, Canae 他多数

小川美潮 公式web
1980年,ロックバンド-チャクラ-のヴォーカリストとしてデビューし,アルバム3作を発表。Wha-ha-haに加入し,アルバム3作を発表。
その後,はにわ,本多俊之とRadio Club,Secret Bookに参加し,ライブ活動を行い,アルバムを発表。
1984年,VAPからアルバム-小川美潮-でソロ・デビュー。1990年代,EPIC/SONYから3枚のソロ・アルバムを発表。
1994-95年,Love, Peace and Tranceに参加し,マキシ・シングルおよびアルバムを制作。
1995年,Asian Fantasy Orchestraのボーカリストとして,アジア・ツアーを挙行。
1996年,マキシ・シングルTEO the other earthに,不思議なTEOを収録。
1997年,大川俊司、板倉文と共に ウズマキマズウ を結成し,2002年SPEAKに改名した後,解散。
2000年,アニメーション-ストレイシープの大冒険3-の猿のノーダの声優を務める。
2002年,シュンブンのミ(大川俊司・板倉文・小川美潮)を結成,2003年,シンシュンのミ(勝股伸吾・大川俊司・小川美潮)を結成し,ライブを中心に活動。
2004年,コンピレーション・アルバム- Younger Than Yesterday and Today-に,「弁天システム」を収録。
2006年、再びバンド名を「ウズマキマズウ」に戻すとともに、多数のユニットで活動中。

Keiko Walker 公式web
日本とイギリスの血を受け、横浜に生まれる。祖父、叔父は日本の映画俳優。1983年にCountry-Rock 歌手としてデビュー。1993年アルバム「RED IS THE ROSE」をリリース。和製エミルー・ハリスの誉れが高く、Charlie McCoy、James Burtonなどアメリカのミュージシャンとの共演も果たす。 1999年、SHIMEと共にユニットBROKEN ASHESを結成、アルバムBROKEN ASHESをリリース。2004年にはブリティッシュ・フォーク・ロックなソロ・アルバム”BOTH SIDES NOW” をリリース.
2009年に難病を患い3年間活動を休止するが現在は山口玉三郎、YUKITO (QUORUM)、満園英二(WILDFLAG)、富岡”GRICO”義広(TENSAW)他ロックミュージシャンと共に本格的なCOUNTRY-ROCKスタイルの音楽を繰り広げている。
マルチーズを飼う愛犬家としても知られている。

森園勝敏
1954年東京生まれ。
1971年、四人囃子(中村真一 Ba 、岡井大二 Dr、坂下秀実Key)でデヴュー。
「一触即発」、「ゴールデン・ピクニックス」をリリース。
その後「四人囃子」を離れ「山内テツ&グッドタイムロールバンド」、「Prism」、「竹田和夫とクリエイション」などに参加。
前後してソロ活動を開始。
「Johnny 吉長」らと積極的にレコーディングやライヴを行う。
現在も、金子マリpresents 5th element willをはじめ、精力的に活動中!

横内健亨 (横内タケ)
ハイソサエティ、オレンジ、ウォッカコリンズを経てロックバンド「TENSAW」結成に参加。
高い演奏技術とブリティッシュ・ロックのエッセンスのあるギターリスト。
小田原豊(Dr:ex.REBECCA)、六川正彦(Ba)とともに結成したTRAUMAというバンドでの活動の他、ツアー・ギタリストとして矢沢永吉、宇崎竜童、佐野元春などのバックを務める。
現在は自身がリーダーを務めるTORII、Bamboo Shuffleなどのバンドで活動中。

松川純一郎
1980~ Heavy Metal Band “SabbraBells”に参加。
1987~”SabbraBells”を脱退 “Emotion”を立ち上げ、同キングレコードからアルバムリリース。
1988~プレイヤーとしての一線を退き、山岸潤史氏のバンドボーイとなる。
1989~Johnny Winterのライブに衝撃を受け、再びプレーヤーの道を目指す。
1993~師匠から独立、音楽活動を本格的に再開。
古澤良治郎、坂田明、本田竹広、日野元彦(敬称略、以後も同様)を始めとして様々なJazzセッションに参加、、
以降、永井隆 近藤房之介 入道 etc Blues系
村上ポンタ秀一 難波弘之 土岐英史 神崎ひさあき 和田アキラ 森園勝敏 etc あらゆるジャンルのmusicianとの共演。
田原俊彦 工藤静香、、、歌謡界のサポートミュージシャン。
近藤房之介 the Grub Street Bandに参加。
StuffのベーシストGordon Edwards& Baby Fusaの日本Tour、ライブレコーディングに参加。
1997~リットーミュージックより教則ヴィデオ”たたかうリズムギター” 発売
故 古澤良次郎氏プロデュース ” ASH featuring 松川純一郎” 発表
1999〜2002 Johnny吉長Drと活動をともにする。
” Flat Out” 鮎川誠 加部正義 Johnny吉長 らとEdger Winter & Rick Derringer 日本公演のオープニングアクトを務める。
2008〜2010 New Orleansと東京で活動~自己のBand ” Lowblow” 松是Super Sessionを始め数多くのギグをやりながら、ギター教室での後進の指導など様々な活動をしている。
2011〜 年間200本を超えるライブをこなす。
嶋田吉隆 Dr Vo 澤田浩史 B Vo とのSMS。伊藤広規 Ba 窪田晴男 Gt 岡井大二 DrとのKOki Tetragon、満園庄太郎 Ba 満園英二 DrとのCHEMICAL REACTIONS etc  数えきれないバンドを率いて増々勢力的に活動。

小野秀夫
13才からドラムを始め、17才で、アプサラスの原形である高知のトラベリンバンドに加入、そのバンドで1975年上田正樹と全国ツアーを行なう。
1983年エピックソニーから、アプサラスのレコード発売
1985年モントルージャズフェスティバルに出演。
マイルス・デイビスのオープニングアクトを勤める。
2001年上京して、2002年近藤房之助プレイスに加入、
2003年喜太郎のバンドに加入、ワールドツアーにも参加。
その後も、青山春裕のThe Fave Raves、松川純一郎・尾形慶次郎とのProper Jobをはじめ様々なバンドやセッションで精力的に活動中。

満園英二 公式BLOG
山本恭司、満園庄太郎とともに1989年WILD FLAGを結成し、デビュー。その後、新生BOWWOWへと発展したが、脱退し、BOWWOWの前任ドラマーだった新見俊宏に継いだ。
清春率いるバンド、黒夢のサポートとして活動したこともあり、2001年にSADSに加入したが、2003年8月に体調不良を理由に脱退した。
2004年、ZIGGYの森重樹一と戸城憲夫、SADSとして共に活動した坂下たけともとThe DUST’N’BONEZを結成。2011年1月に森重の脱退により活動休止。
2007年、BREAKERZのアルバム「CRASH & BUILD」のレコーディング参加を経て、戸城、石井ヒトシらと再結成したTHE SLUT BANKSのドラマーとして活動。
音楽学校メーザー・ハウスのドラムス科の講師を務めている。(また、満園庄太郎は同校のベース科の講師を務めている)
2013年2月、THE SLUT BANKSを脱退。
松川純一郎・満園庄太郎とのCHEMICAL REACTIONS、Keiko Walkerのサポート、満園兄弟、和楽器とのコラボなど、その活動はロックにとどまらず多岐にわたる。

WILD FLAG (1990-現在)
EXCITE 3 (1994-2006)
BOWWOW (1995-1997)
黒夢 (1998-1999) ※サポート
人時PIRANHAHEADS (1999-2001)
SADS (2001-2003)
The DUST’N’BONEZ (2003-2011)
THE SLUT BANKS (2007-2013)
森重樹一 (2010-現在) ※サポート

西本明 公式Web
1980年キーボーディストとして活動を始め、甲斐バンド、浜田省吾、佐野元春などのツアーに参加。その後、アレンジャー、プロデュースにも活動の幅を広げ、尾崎豊「I LOVE YOU」、「17歳の地図」「OH MY LITTLE GIRL」、白井貴子「CHANCE!」など多数の制作に携わる。プレイヤーとしても渡辺美里「My Revolution」をはじめ、最近では、「河口恭吾」「雅 -miyavi-」「little by little」などのレコーディングにも参加している。

シンガーソングライターとの仕事も数多くこなしており、アーティストと1対1で向き合い、自身の経験を生かした音楽的なアドバイスはもちろん、アーティストが自身の魅力を最大限に発揮できるような方向性をアドバイスするなど、“一緒に作る”ということに重点を置いたプロデューサーである。佐野元春&ハートランドのキーボーディストとして10年以上活動したことにより、バンドアレンジ、バンドサウンドのプロデュースにも定評がある。

2002年には本人セルフプロデュースによるソロアルバム「WISH」を発表。TORII、THE SAMEのメンバーとしても活動中。

プロデュース、アレンジ、楽曲提供
尾崎豊、渡辺美里、相沢友子、柿島伸治、染谷俊、伊豆田洋之、稲垣潤一、ラジ、古賀涼、奥井亜紀、アリヤミハルなど

ライブ、レコーディング参加アーティスト
尾崎 豊、渡辺美里、河口恭吾、雅-miyavi-、Fair Life、鈴木祥子、染谷俊、相沢友子、柿島伸治、白井貴子、伊豆田洋之、佐野元春(Heart Land / Hobo King Band)、大江千里、江口洋介、吉田栄作、ちわきまゆみ、稲垣潤一、南佳孝、奥井亜紀など