2020/02/14(金) corvettes(松本邦彦/宮川章彦/遠藤修弘/太田公一/田口耕郎)   NEW!!


Fabulous corvettes !! on Valentineday

ACT

corvettes 初出演
 松本邦彦 Vo
 宮川章彦 Gt
 遠藤修弘 Ba
 太田公一 Key 
 田口耕郎 Dr

ABOUT

2020/02/14(金)
OPEN 19:00 / START 20:00
予約 ¥3,000(+1D) 当日¥3,500(+1D)
2stages

本公演はご来場順の自由席となります

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

MOVIE

MORE

corvettes 公式Facebook
1985年に松本邦彦により結成、1991年にメジャーデビュー
『日曜はダメよ』主題歌「瞳を僕にちかづけて」「刑事貴族3」主題歌「Danger City」などヒット曲を連発
活動再開後、デビュー40周年を目前とした今でもメンバーが欠けること、変わる事なく精力的に活動中の伝説のロックバンド

松本邦彦
1985年 ロックバンド“コルベット”を結成。
1990年 本牧アポロシアターアマチュアナイトにてキングオブアポロ受賞!
1991年6月 本場ニューヨーク(ハーレム)のR&Bの殿堂“アポロシアター”で日本人初のゲスト出演を果たす。
1991年9月 “コルベッツ”としてシングルCD「ダンシン」でデビュー、10万枚のスマッシュヒット。
1992年 日本TV系ドラマ“刑事貴族3”のオープニング曲「デンジャーシティ」リリース。 1993年 日本TV系ドラマ“日曜はダメよ”の主題歌「瞳を僕に近づけて」が40万枚を売る。 同年TV朝日のミュージックステーションに出演。
ここまで、5枚のシングルと5枚のアルバムをコルベッツでリリース!
ラジオのレギュラー番組数本と音楽雑誌等の連載をするも、1994年活動休止。
1997年まで、WEAジャパンやファンハウスへ移籍し、ロンドンレコーディングを経て“ステレオクリミナルズ”等で5枚のシングルと3枚のアルバムをリリースする。
1998年 独立し、コルベッツメンバーと“corvettes”の活動を再開!
2002年 インディーズシーンにてアルバム「no」を発表!
2006年 アルバム「yes」を発表!
2007年から現在まで、ライヴ活動を中心にコルベッツメンバーと“音楽道楽”邁進中。

宮川章彦
ロックバンド、コルベッツでデビューしながらもジャズ、ソウルのセッションをこなし多数のバックミュージシャンとしても活動。
現在は、ギターレコーディング、イベント、CM、GAME、などの音源制作などを中心に活動中。
尚美ミュージックカレッジ、横浜ミュージックスクールにて後進の指導にあたる。

遠藤修弘
CORVETTES活動休止後は、他アーチストのライブサポート、楽曲提供、アレンジなどを行うが、平行して行っていた雑誌編集・デザインの仕事が多忙となり音楽業界から離れるも、corvettesの再始動を機に、再びミュージシャンとしても活動を再開。
現在に至る。

太田公一 
CORVETTES活動休止後、2001年、Floor+を結成。
2003年には、1st.アルバム「savanna」でデビュー!ライブ活動を中心に邁進中!
2006年、ザ・ヒットパレーズに加入。3枚のCDリリース。
その他、セッションライヴも精力的に活動中。
、Band・サポート活動の他、アーティストのプロデュース、作・編曲等、勢力的に行っている。また、音楽専門学校での、後進の指導にあたっている。

田口耕郎 
19才でジャズクラブに入りメキメキと頭角を表す。
スタジオレコーディング、ライブツアー、アーティストサポートも務める。
27才で憧れのスーパードラマー、ジョージ川口氏と東京ベイNKホールにて夢の共演。 その後28才でコルベッツに加入、メジャーデビュー。
NYアポロシアターにコルベッツでゲスト出演する。
また世界のスーパードラマー、石松元氏ともドラム合戦を展開するなど、ドラマーとして幅広く活動。
avex・コロムビアレコード・渡辺エンターテイメント・TOSHIBA EMI所属の多くのアーティストのレコーディング、コンサートで活動中。
自らリーダーを務めるビッグバンド「ザ-ヒットパレーズ」でもメジャーデビューを果たして、東京六本木スィートベイジルなど精力的にワンマンライブ展開中。
YAMAHA・ジルジャン・プロマークのドラマーでもある。