2020/07/08(水) SUPER JAM Vol.157(和佐田達彦/蓑輪単志/米川英之/青木桃子)   NEW!!


再開第二弾はSUPER JAM

和佐田達彦 Ba
蓑輪単志 Key 初出演
米川英之 Gt 初出演
青木桃子 Dr

ABOUT

2020/07/08(Wed)
OPEN 19:30 / START 20:00
Charge ¥3,300(+1D)
※人数制限有の為、ご予約必須(要お電話番号)となります。

ミュージシャンが楽器で遊び・語らう!緊張感溢れる完全即興の音世界、この日しかできない筋書きのない演奏をお楽しみに!

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

MOVIE

MORE

和佐田達彦
ハードコアFunkバンド“itachi”に参加、アマチュアながら関西音楽シーンで大注目される。
東京進出後バンド名を“TOPS”に変えメジャーデビュー。
その後“爆風スランプ”に参加。
現在は“X.Y.Z.→A”で活動しながら、フリーのミュージシャン、自身のレーベル代表、イベントプロデューサー等 多方面で活躍中。

米川英之
1980年代に活躍した日本のロックバンド「C-C-B」のギタリスト。
解散後、ソロ活動を始める。
シングル(日テレ系歌「同窓会」挿入歌)ほか、アルバム(3枚)をリリース。

1997年ごろからアーティストへの楽曲提供や、編曲・スタジオ・CM音楽の制作を行う。

2000年、4枚目のアルバム『INTO THE LIGHT』をリリース。
翌年にラフォーレミュージアム原宿にて、ソロライブを行う。

六本木 PIT INN 年末年始の恒例ライブに参加するなど、ソロの活動と平行して様々なセッションに参加し、意欲的に活動する。

2012年、12年ぶりとなる5枚目のオリジナルソロアルバム『End of the World』を発表。

2014年、新宿BLAZEにて、プロ活動30周年を記念した米川英之 30th Anniversary LIVE を行う。
この模様はのちにDVDとしてリリースされている。

2015年3月3日、初のオール・インスト・アルバム『Circle Game』をリリース。

2017年3月22日『End Of The World』以来約4年ぶりとなるヴォーカル・アルバム『CALLIN’』をリリース。

蓑輪単志
東北学院大学学生時代に、サークルの先輩大友康平らが結成したHOUND DOGに参加。
1980年のプロデビュー以後、同バンドのキーボーディスト及び作曲者として、楽曲制作の中心的立場で活動した。「ff(フォルティシモ)」をはじめとするヒット曲のほとんどは蓑輪が作曲したものである。

現在は、JUNGAPOP(2002年から参加)、鼓単のメンバーとして音楽活動を続けている。川嶋あい「My Love」のレコーディングに参加したり、HOUND DOG初期アルバムのデジタルリマスター作業を監修するなどした。

みちのく(東北地方)を拠点とするM’s Japan Orchestraというみちのく邦楽オーケストラの公演にピアノ、キーボード奏者としてゲスト参加をしている。

青木桃子
1993年からダンススタジオデュークで11年間、深谷正子氏、玉内集子氏に師事。
5歳からモダンバレエ、9歳からヒップホップを習い始める。ここでダンスの基礎を学び、音楽とダンスの融合、リズムを全身で感じながら身体を使って表現することの楽しさを知る。小学4年からRCCドラムスクールにて田切純一氏に師事。
大学時代にアマチュアバンドで本格的にライブ活動開始。
2010年、RCCドラムスクールの講師となり、同年9月からTHE JAYWALKのサポートドラムを務める。
2011年にはTHE JAYWALKの本メンバーとして加入。約5年間活動後、2016年3月に卒業。
その他演奏活動,講師,楽曲制作など行っている。