2019/12/18(水)Keiko Walker Band(Keiko Walker/松川純一郎/YUKITO/満園英二)   NEW!!


Countryの歌姫、Rockin’なバンドを従え初登場

ACT

Keiko Walker Band
Keiko Walker Vo,Gt 初出演
松川純一郎 Gt
YUKITO Ba 初出演
満園英二 Dr

ABOUT

2019/12/18(水)
OPEN 19:00 / START 20:00
予約 ¥3,500(+1D) 当日¥4,000(+1D)
2stages

RESERVED

ご予約の場合、お客様のお名前、人数(複数名様の場合、全員分)をご記入ください。当店からのメール返信をもってご予約完了となります。携帯等の場合、fabulous-guitars.comからのメールを受信できるよう設定してください。また、24時間以内に返信がない場合、迷惑メール等に振り分けられている可能性がございます。お手数ですが、再度ご連絡お願いいたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

VIDEO

MORE

Keiko Walker 公式web
日本とイギリスの血を受け、横浜に生まれる。祖父、叔父は日本の映画俳優。1983年にCountry-Rock 歌手としてデビュー。1993年アルバム「RED IS THE ROSE」をリリース。和製エミルー・ハリスの誉れが高く、Charlie McCoy、James Burtonなどアメリカのミュージシャンとの共演も果たす。 1999年、SHIMEと共にユニットBROKEN ASHESを結成、アルバムBROKEN ASHESをリリース。2004年にはブリティッシュ・フォーク・ロックなソロ・アルバム”BOTH SIDES NOW” をリリース.
2009年に難病を患い3年間活動を休止するが現在は山口玉三郎、YUKITO (QUORUM)、満園英二(WILDFLAG)、富岡”GRICO”義広(TENSAW)他ロックミュージシャンと共に本格的なCOUNTRY-ROCKスタイルの音楽を繰り広げている。
マルチーズを飼う愛犬家としても知られている。

松川純一郎
1980~ Heavy Metal Band “SabbraBells”に参加。
1987~”SabbraBells”を脱退 “Emotion”を立ち上げ、同キングレコードからアルバムリリース。
1988~プレイヤーとしての一線を退き、山岸潤史氏のバンドボーイとなる。
1989~Johnny Winterのライブに衝撃を受け、再びプレーヤーの道を目指す。
1993~師匠から独立、音楽活動を本格的に再開。
古澤良治郎、坂田明、本田竹広、日野元彦(敬称略、以後も同様)を始めとして様々なJazzセッションに参加、、
以降、永井隆 近藤房之介 入道 etc Blues系
村上ポンタ秀一 難波弘之 土岐英史 神崎ひさあき 和田アキラ 森園勝敏 etc あらゆるジャンルのmusicianとの共演。
田原俊彦 工藤静香、、、歌謡界のサポートミュージシャン。
近藤房之介 the Grub Street Bandに参加。
StuffのベーシストGordon Edwards& Baby Fusaの日本Tour、ライブレコーディングに参加。
1997~リットーミュージックより教則ヴィデオ”たたかうリズムギター” 発売
故 古澤良次郎氏プロデュース ” ASH featuring 松川純一郎” 発表
1999〜2002 Johnny吉長Drと活動をともにする。
” Flat Out” 鮎川誠 加部正義 Johnny吉長 らとEdger Winter & Rick Derringer 日本公演のオープニングアクトを務める。
2008〜2010 New Orleansと東京で活動~自己のBand ” Lowblow” 松是Super Sessionを始め数多くのギグをやりながら、ギター教室での後進の指導など様々な活動をしている。
2011〜 年間200本を超えるライブをこなす。
嶋田吉隆 Dr Vo 澤田浩史 B Vo とのSMS。伊藤広規 Ba 窪田晴男 Gt 岡井大二 DrとのKOki Tetragon、満園庄太郎 Ba 満園英二 DrとのCHEMICAL REACTIONS etc  数えきれないバンドを率いて増々勢力的に活動。

YUKITO 公式web
ハードロックバンドQUORUM(クオラム)のベーシスト。2014年、インディーレーベルよりミニアルバム「QUORUM」をリリースした。クラシックロックを基盤にスキルと音楽性で注目を浴びる。敬愛するミュージシャンは、ビリー・シーン、デイヴィッド・リー・ロス、スージー・クアトロ。海外ドラマの「24 -TWENTY FOUR-」が好き。好きなものはダークチョコレート、ポメラニアン。

満園英二 公式BLOG
山本恭司、満園庄太郎とともに1989年WILD FLAGを結成し、デビュー。その後、新生BOWWOWへと発展したが、脱退し、BOWWOWの前任ドラマーだった新見俊宏に継いだ。
清春率いるバンド、黒夢のサポートとして活動したこともあり、2001年にSADSに加入したが、2003年8月に体調不良を理由に脱退した。
2004年、ZIGGYの森重樹一と戸城憲夫、SADSとして共に活動した坂下たけともとThe DUST’N’BONEZを結成。2011年1月に森重の脱退により活動休止。
2007年、BREAKERZのアルバム「CRASH & BUILD」のレコーディング参加を経て、戸城、石井ヒトシらと再結成したTHE SLUT BANKSのドラマーとして活動。
音楽学校メーザー・ハウスのドラムス科の講師を務めている。(また、満園庄太郎は同校のベース科の講師を務めている)
2013年2月、THE SLUT BANKSを脱退。
松川純一郎・満園庄太郎とのCHEMICAL REACTIONS、Keiko Walkerのサポート、満園兄弟、和楽器とのコラボなど、その活動はロックにとどまらず多岐にわたる。

WILD FLAG (1990-現在)
EXCITE 3 (1994-2006)
BOWWOW (1995-1997)
黒夢 (1998-1999) ※サポート
人時PIRANHAHEADS (1999-2001)
SADS (2001-2003)
The DUST’N’BONEZ (2003-2011)
THE SLUT BANKS (2007-2013)
森重樹一 (2010-現在) ※サポート